森の裏の氷

今日はセンター試験などがあるようですが、
今はとても寒いですし、
このように寒いと、
森の裏の川などは凍ってしまいます。

このようですと、
太陽の光などがあたらない水たまりなどは、
気温がマイナスの状態ですし、
そこの氷は日ごとに厚くなって行きます。

 夜間の気温は毎日マイナスの日が続いており、
森の裏の水の厚さなどは、
40cm以上にもなっております。

冬は、関東平野でも、一月すぎになりますと、
天然の氷の上でアイススケートなどができますが、
冬の季節において、これは楽しいことです。

ブログランキング参加中ですので、よろしくクリックお願いします。

↓  ↓
      
        


買い物・ショッピングランキング



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック